絶滅危惧種「ニホンカワウソ」を調べてみました。

動物

絶滅危惧種「ニホンカワウソ」を調べてみました。
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

絶滅危惧種「二ホンカワウソ」とは?

ニホンカワウソ (日本本土亜種 Lutra lutra nippon と北海道亜種 Lutra lutra whiteleyi )は、それぞれユーラシアカワウソ Lutra lutra の亜種(独立した種とする考え方もある)である。かつては北海道から九州まで、日本中に広く生息していたが、乱獲や開発による生息環境の変化で激減。1974年7月に高知県須崎市で捕らえられ、1975年4月に愛媛県宇和島市九島で保護されたのが最後の事例。1975年3月5日に高知県佐賀町(現・黒潮町)の国道56号で自動車に跳ねられた死体を回収した。そして1979年夏の目撃例が人間に目撃された最後の例となっていた。2012年8月、環境省のレッドリスト改訂で正式に絶滅が宣言された。[2]。なお愛媛県は2014年10月に更新した「愛媛県レッドデータブック2014」で、絶滅していないことを前提とする「絶滅危惧種」に引き続き指定している[3]。
2017年(平成29年)2月にはカワウソの姿が対馬に設置された琉球大学のカメラにとらえられ、同年8月に発表された。日本国内で1979年(昭和54年)に高知県で最後に二ホンカワウソが目撃されてから38年ぶりとなる。カワウソの種類(二ホンカワウソかユーラシアカワウソか)などの詳細はこれから調査・研究される予定。

出典 http://ja.wikipedia.org

絶滅前?ニホンカワウソ

【ニホンカワウソ】第7章:ニホンカワウソの保護2 ~人工繁殖の試み~

絶滅危惧種の二ホンカワウソが本当に生息していることが
確認できたらいいですね。

やはり、日本個体の動物がいなくなるのは
寂しい気がします。
数十年ぶりのカワウソ発見。
世界中が異常気象の中、自然もかなり変わってしまっています。
その中で、生き残っていくことも大変なんだと思いますが
私たち人間も、何ができるのかを考えることも
重要だと感じました。

それでは、Twitterの投稿も見てみましょう!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう